花束を贈れば間違いない?

退職祝いのプレゼント選びに困ったら、花束を贈れば間違いないと言われていますが、一番は贈る相手の方が喜びそうなものを、気持ちを込めて選ぶことです。

また退職後に再就職が決まっている場合は、仕事で利用できるものを贈るのが良い方法ですが、退職後に仕事をしない場合は、趣味に関連したものを贈るようにした方がいいでしょう。

退職祝いに贈る金額の相場を大体5000円から10,000円程度と言われていて、家族などの場合はそれよりも相場は高くなっているようです。

また退職祝いを渡す時には、感謝の気持ちを伝えるようにして、できればメッセージカードを添えることをおすすめします。

その人に合ったプレゼントを

大きな会社になれば、毎年のように定年退職する人がいて、その都度退職祝いのプレゼントを贈ることだと思いますが、退職祝いと言えば花束や観葉植物がおすすめの品になります。

また贈る相手がもらって確実に嬉しいものが分かっている場合は、花束などよりもそちらを選ぶようにして、その人に最も喜んでもらえるものを選ぶようにしましょう。

退職祝いはもらう方からすればとても嬉しいものですが、必要ないものを渡されても困る場合もあり、例えば大きな花束をもらっても家に自分一人しかいなく独身男性の場合は、どうしていいか分からないというケースもあると思います。
観葉植物も同じことになるので、その人の生活環境も考えて、プレゼントを選ぶことをおすすめします。